通販型自動車保険で安いのはどこなんでしょう?

通販型自動車保険で安いのはどこでしょう?

自動車保険で安い所をお探しなら、ネット通販型の自動車保険が良いでしょう!

 

今の時代に欠かせない存在となっているのが自動車です。非常に便利な道具として多くの方に利用されています。その自動車というのはとても便利ですが、ひとたび事故を起こしてしまうと時には修理費用や賠償金などが発生してしまう事があります。

 

そういった費用というのは時に多額になりますので、家計への大きな痛手になってしまいます。そんな時に役立ってくれるのが自動車保険です。

 

最近、テレビやネットなどで通販型の自動車保険を目にします。以前の通販型自動車保険は全部の通販型を合わせても、自動車保険全体のの5%程しかなかったのですが、この何年かで急速に伸び10%に近づく勢いです。

 

自動車保険に入っておけばもしもの際に補償してもらう事ができますので、安心して自動車を利用できるようになります。ですので是非継続して加入する事をオススメします。高いからと言って契約更新をしないということの無い様にしましょう。

 

楽しいカーライフを

 

自動車保険のおさらい

 

ちなみにその自動車保険というのは大きく2つに分けられます。まずは自賠責保険があります。自賠責というのは必ず加入する必要がある保険で、自賠責保険は対人にのみ有効となっており、もし加害者側がこの自賠責保険ですら未加入の場合ですと被害者に賠償金を支払う事ができず、大きな損害を与えてしまう事になります。

 

そういった事を無くす為の保険ですので、全てのドライバーが加入する必要があるのです。法律で定められており、加入していない状態で運転を行うと懲役や罰金などを科せられてしまいます。他人の車に乗る場合や期限切れなどには注意する必要があります。

 

そして、もう一つがこの任意保険です。任意という名称からも分かるように加入は自由となっています。しかし自動車の事故というのはいつ起こるか分かりませんし、大きな賠償金などが発生する可能性がありますので、万が一の為にも加入しておいた方が安心する事ができます。

 

 

 

追突された加害者が無保険だったら

 

 

ただこの任意保険ですが、ご存知の通り車種や年齢によって非常に高額になります。これがネックで『自分は事故は起こさないから大丈夫!』と言って加入していない人が結構います。現在では30%位の方が未加入と言われています。ですので世の中を走っている車10台のうち3台は保険未加入ということです。

 

10台中3台が保険未加入って事は、たまたま事故した相手が無保険だったなんて事もありうるんです。『もし事故が有ったら相手からもお金もらえるでしょ?』って思ってる人、相手が無保険でお金がもらえない事もあるんです。もらえないどころか、自分の車の修理費もださなきゃいけない。

 

 

 

そんな災難みたいな事もあるんです。そんな時のためにしっかりした保険に加入しましょう。どこの保険会社が安いのかはあなたの条件によって異なります。そんな時は自動車保険の一括見積もりを利用して、一番安い保険会社を探しましょう。


 

 

 

 

 

 

リンク集